2015年01月16日

カテゴリーのツリー化(seesaaブログ)

seesaa.jpgseesaaブログでは、カテゴリのツリー化の設定はできませんが、プラグインを使うことで、カテゴリをツリー化することが可能になります。
ツリー化を行うことによってサブカテゴリーが作られ、カテゴリーが増えても綺麗に整理できます。【設置手順】
  1. 配布サイトから、カテゴリーのツリー化のプラグインを入手
  2. 「カテゴリー」の「コンテンツHTML編集」のソースを、入手したプラグインと置き換え
  3. 「カテゴリー設定」を編集して、ツリーの親子関係を設定
  4. 必要なら、自分のページに合せた表示のカスタマイズを行う
【設置方法】

配布サイトから、カテゴリーのツリー化のプラグインを入手
  1. 「Lc-Factory@Seesaaブログ」さんのsLc.ツリーカテゴリー(for Seesaa)を配布ですから、プラグインを入手します(再配布はNGです)。
  2. ツリー化&折りたたみだけなら、プラグインのソース変更は不要です。必要なら、動作確認後、自分のページに合った表示のカスタマイズを行いましょう。
「カテゴリー」の「コンテンツHTML編集」のソースを、入手したプラグインと置き換え
  1. 「デザイン」→「コンテンツ」→ブログパーツの「カテゴリ」をクリックします。
  2. 「表示件数」を100に変更して、「保存」を押します。
  3. 「コンテンツHTML編集」をクリックしてソースを表示します。
  4. テキストエリアの内容を削除し、入手したプラグインソースと置き換えます。
  5. 保存して完了です。
「カテゴリー設定」を編集して、ツリーの親子関係を設定
  1. 「設定」→「カテゴリ設定」→ツリー化したい「記事カテゴリ名」をクリックします。
  2. グループ「園芸」、カテゴリー「家庭菜園」「四季の花」「園芸作業」にツリー化したい場合は、グループ名とカテゴリー名の間に全角スペースを入れて、それぞれの記事カテゴリー名を「園芸 家庭菜園」「園芸 四季の花」「園芸 園芸作業」に変更します。
  3. 保存して完了です。ここまでの変更でカテゴリーがツリー化されて表示されます。
自分のページに合せた表示のカスタマイズを行う
  1. デフォルト設定では全てのツリーを開いて表示します。グループ名の先頭に、半角の『.』(ピリオド)を付けておくと、そのグループは、初期表示で閉じた状態になります。
  2. 全てのツリーを閉じて表示したい場合は、「LC_CAT_DEFAULT_OPENED = true;」を「false」に変更します。
  3. 「LC_CAT_DEFAULT_OPENED = false;」(全部閉じた状態)で、グループ名の先頭に、半角の『.』(ピリオド)を付けて、一部のみ開いて初期表示したい場合には(文頭の画像)、ソースコードの206行からの3行を赤字のように変更します。
    if (sKey.substring(0,1) == '.') {
    dispStyle = 'inline';
    dispIcon = LC_CAT_BOX_OPENED;
    grTitle = LC_CAT_TOCLOSE;

    grCap = sKey.substring(1,sKey.length);
    }
  4. カテゴリー名の先頭の「★」を消すには、「LC_CAT_CATEGORY_MARK = "★";」を「LC_CAT_CATEGORY_MARK = "";」に変更します。


posted by 趣味の園芸 at 19:27 | ブログカスタマイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サイドバーを折りたたむ方法(seesaaブログ)

seesaa.jpgブログを続けているとサイドバーにいろいろな項目が増えて、どんどん長くなってきます。普段は折りたたんでおき、必要な度、開閉してもらうようにしておくと画面も見やすくスッキリします。
【設置手順】
  1. jsファイル(sidebarfold.js)を作成し、ファイルマネージャーでサーバーに転送
  2. sidebarfold.jsのリンク文をブログパーツ内に記述
  3. スタイルシート文末に「ボタンの色を開閉で変える」を追加

【設置方法】

jsファイル(sidebarfold.js)を作成し、ファイルマネージャーでサーバーに転送
  1. 下記の折りたたみスクリプト(sidebarfold.js)をコピーします。
    /* 折りたたみスクリプト */
    function toggleOpenClose(id,val){
    if(val == "▲"){
    document.getElementById(id).style.display = "none";
    document.getElementById('btn' + id).value = "▼";
    document.getElementById('btn' + id).className = "btnunfold";
    } else {
    document.getElementById(id).style.display = "block";
    document.getElementById('btn' + id).value = "▲";
    document.getElementById('btn' + id).className = "btnfold";
    }
    }
    function getButton(obj, i , sInner , bDefaut){
    var ret;
    var val;
    var classname;
    if ( bDefaut ) { val = "▲"; classname = "btnfold"; }
    else { val = "▼"; classname = "btnunfold"; }
    ret = '<div align="center">'+'<label for="btncolumn' + i + '" class="columntitle">' + sInner + '</label>'+'<input type="button" value="' + val + '" id="btncolumn' + i + '" class="' + classname + '" onclick="toggleOpenClose(\'column' + i + '\',this.value);"/>'+'</div>';
    obj.setAttribute("id", 'column' + i);
    return ret;
    }

    /* 折りたたみ箇所指定 */
    var aryTitle = new Array();
    var aryDefault = new Array();
    aryTitle[1] = "カテゴリ";
    aryDefault[1] = true;
    aryTitle[2] = "過去ログ";
    aryDefault[2] = false;
    aryTitle[3] = "記事検索";
    aryDefault[3] = false;
    aryTitle[4] = "お気に入りリンク";
    aryDefault[4] = false;

    /* 折りたたみ処理 */
    var aryDiv = document.getElementsByTagName("div");
    var sTmpInner;
    for(var j = 0; j < aryDiv.length; j++){
    if(aryDiv[j].getAttribute("class") == "sidetitle" || aryDiv[j].getAttribute("className") == "sidetitle"){
    sTmpInner = aryDiv[j].innerHTML;
    for(var i = 0; i < aryTitle.length ; i++){
    if (sTmpInner.indexOf(aryTitle[i]) != -1 ) {
    aryDiv[j].innerHTML = getButton(aryDiv[j+1], i , sTmpInner , aryDefault[i]);
    }
    }
    }
    }
    if(document.getElementById){
    document.writeln('<style type="text/css" media="all">');
    document.writeln('<!--');
    for(var i = 0; i < aryDefault.length ; i++){
    if( aryDefault[i] ){
    document.writeln('#column' + i + '{display:block;}');
    } else {
    document.writeln('#column' + i + '{display:none;}');
    }
    }
    document.writeln('-->');
    document.writeln('</style>');
    }
  2. コピーしたスクリプトを、メモ帳などで jsファイル(名前 sidebarfold.js)として保存します。変更が必要な箇所は「/* 折りたたみ箇所指定 */」の部分のみです(スクリプト中の記述例は上記画像のようになります)。
  3. スクリプト中の/* 折りたたみ箇所指定 */で、折りたたみたいブログパーツ名と、開いておく場合は「true」、閉じておく場合は「false」をセットで指定します。
  4. 作成した sidebarfold.js を、ファイルマネージャーでサーバーに転送します。
sidebarfold.jsのリンク文をブログパーツ内に記述
  1. サイドバーの最下部に「自由形式」のブログパーツを新たに追加します。追加した場所より上の部分にしかスクリプトが効かないので、「seesaaロゴ」のブログパーツの後に追加するといいでしょう。
  2. 追加したブログパーツ内に、sidebarfold.js ファイルへの下記リンク文を記述します。○○○○以下は上記手順4でアップロードしたsidebarfold.js ファイルのURLに変更します。また、文字コードは Shift-JIS で保存してるので、charset="EUC-JP"は削除します。
    <script language="JavaScript" type="text/javascript" src="https://○○○○.up.seesaa.net/image/sidebarfold.js"></script>
  3. 保存して完了です。
スタイルシート文末に下記「ボタンの色を開閉で変える」を追加
  1. デザイン → デザイン設定から使用中のスタイルシートを開き、文末に下記「ボタンの色を開閉で変える」を追加します。
    /* ボタンの色を開閉で変える */
    /* 折りたたみ閉ボタン▲ */
    .btnfold{
    font-size:8pt;
    color:#697497;
    border:1px solid #697497;
    background:#FDFDFD;
    height:14px;
    width:24px;
    }
    /* 折りたたみ開ボタン▼ */
    .btnunfold{
    font-size:8pt;
    color:#DC143C;
    border:1px solid #DC143C;
    background:#FFFAFA;
    height:14px;
    width:24px;
    }
  2. 保存して完了です。
posted by 趣味の園芸 at 12:14 | ブログカスタマイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月17日

純白の大輪 島根白雁

素晴らしく豪華なボタンが満開??、季節でなく咲く花は 「狂い咲き」 とも言われますがこれは温室で今の時期に咲くように温度調整をして咲いたものです、
固いつぼみが2個、しっかりついていたのをお気に入りの花屋で見つけゲット。
白花の中心のめしべが赤紫、という珍しい牡丹「島根白雁」、古くから伝わる品種だそうです。

半月もすると咲きましたねえ、半信半疑で 咲いてくれると嬉しいかな^^と思案していましたが本当に咲いた時には驚きでした。 素晴らしく真っ白、気分も真っ白です。

購入日:2014.11.15つぼみ2個付き株を購入(1,000円、8号鉢、イトーヨーカ堂大船店)
白花の中心のめしべが赤紫、という珍しい牡丹「島根白雁」、古くから伝わる品種だそうです。

2014.12.25 最初の1輪が落花、2014.12.28 2輪目も落花しました。
20141228-1.jpg(撮影日 2014.12.28)

2014.12.17 2週間後に満開になりました。
20141217-1.jpg(撮影日 2014.12.17)

20141217-2.jpg(撮影日 2014.12.17)

20141217-3.jpg(撮影日 2014.12.17)

2014.12.4 つぼみが開花しはじめました。
20141204-1.jpg(撮影日 2014.12.4)

20141204-2.jpg(撮影日 2014.12.4)

20141204-3.jpg(撮影日 2014.12.4)
タグ:四季の花
posted by 趣味の園芸 at 10:44 | 牡丹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。