2013年11月23日

カトレアミニドリーム

【正式品種名】 C.Mini Dream (Yohroh x walkeriana)ピンクの花弁に赤紫リップのミニドリーム
【正式な属名】 Cattleya
【品種名読み】 カトレア ミニドリーム
【品種の分類】 交配種 ミディカトレア類 メリクロン(MC)
【品種の特徴】 ピンクの花弁に赤紫リップのミディカトレア
【開花の特徴】 夏〜秋
【品種の歴史】 Arai,K. 1991
【品種の説明】 中輪のカトレア

購入日:2013.11.2(840円、イトーヨーカ堂大船店)
   高さ:35cm 鉢サイズ:4.5号鉢 バルブ数:14本(内 1本に2輪の花付き、新芽3本、葉なし1本)

花後の状態:撮影日 2013.11.23 
ミニドリーム花後の状態

カトレア年間管理表

【生育サイクル】
花の咲く時期で冬・春咲き、夏・秋咲き、不定期咲きに分けられます。基本的に春から秋に生長して、冬は休眠しますが、やや生育サイクルが異なります。

  • オーソドックスな冬・春咲き
    春に出た新芽が秋に肥り、その後花芽が出てきて、冬から春に花を咲かせます。春から秋の生育期、バルブの肥る秋の充実期、花の咲く冬〜春の休眠期に分けられます。冬に開花させるにはある程度の気温が必要で、冬咲き種でも開花が春以降にずれ込むことも多いです。ポイントは冬の保温と、生育期に作り込んで、バルブをしっかり育てることです。
  • 育てやすい夏・秋咲き
    秋から冬に新芽を出して、ある程度の大きさに生長したら花芽を伸ばして夏〜秋に開花します。冬・春咲きと違い、バルブが肥大しきる前に開花するのが特長です。気温の高い時期に咲くので、開花のために保温は必要なく、日本の気候に合っていると言えます。その点では育てやすいともいます。
  • 不定期咲き
    不定期咲きは色々な種が掛け合わさった交配種やミニ・ミディカトレアによく見られます。新芽を年に数回だして、その都度開花します。種によっては年2〜3回開花します。冬・春咲きに準じます。

【日常管理】
カトレア年間管理表2

  • 戸外では日光によく当て、涼しく管理する
    夜の最低温度が16℃以上になったら、日当たりと風通しの良い戸外に出します。
    直射日光を避けて、葉焼けしないように遮光します。
  • 水は乾いたら与える
    着生ランですので、鉢内が乾いてから、水をたっぷり与えるようにします。特に乾き気味を好む品種は、自生地に近い管理方法として、コルク付けにします。
  • 夏の水やりは夜に行う
    カトレアは夜間に活動するCAM植物(※)の性質があり、夜間の水分も必要になります。
    夏は、夜間の温度を下げるためにも夜の水やりが適しています。
    (※)夜間に気孔を開いてCO2を吸収して貯蔵し、昼間は気孔を閉じて水分の蒸発を抑える特殊な光合成を行う植物
  • 開花期を知る
    開花期が異なっても、年間を通して最低温度が16℃以上を保つ必要があります。
    一般家庭では、冬から春にかけての温度の維持が難しく、開花期がずれ込むため、冬咲きや春咲きの品種の方が栽培しやすいといえます。

【カトレア類の主な人工属 ( )は略号】〜(参考)ランの基礎知識
属間交配で新たにできた属を人工属と言い、カトレア(Cattleya)の近縁の属であるレリア(Laelia)・ソフロニティス(Sophronitis)・ブラッサボラ(Brassavola)等との間で交配が行われています。

  • カトレア(Cattleya):カトレア(C.)
  • レリオ カトレア(Laeliocattleya):レリアxカトレア(Lc.)
  • ソフロ カトレア(Sophlocattleya):ソフロニティスxカトレア(Sc.)
  • ブラッソ カトレア(Brassocattleya):ブラッサボラxカトレア(Bc.)
  • ソフロレリオ カトレア(Sophlolaeliocattleya):ソフロニティスxレリアxカトレア(Slc.)
  • ブラソレリオ カトレア(Brassolaeliocattleya):ブラッサボラxレリアxカトレア(Blc.)
  • ロルフェラ(Rolfera):ブラッサボラxソフロニティスxカトレア(Rolf.)
  • ポティナラ(Potinara):ブラッサボラxソフロニティスxレリアxカトレア(Pot.)



タグ:四季の花
posted by 趣味の園芸 at 12:29 | カトレア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月09日

パンジーハンギング

スリットバスケットを使ったパンジーのハンギングボール作り〜
【材料】
・ハンギングバスケット 伊藤商事 吊下げ型丸型スリットバスケット HB-27(2,180円、爽快ドラッグ)
  (HB-27用補助用スポンジ PS-3:438円+送料(490円)、爽快ドラッグ)
・パンジー 5色24株ケース売り(1,300円、イトーヨーカ堂大船店)
  使用したパンジー:白x6+橙/紫/青x4+黄x1=19株(側面15株、上部4株)
【用土】
・市販培養土に元肥としてマグアンプKを混ぜ込み、水やり代わりに週1回液体肥料(1000倍)を施す

【植え付け】2013年11月6日(撮影:2013年11月9日、植え付け3日後)
20131109-1.jpg

20131109-2.jpg

20131109-3.jpg
タグ:四季の花
posted by 趣味の園芸 at 23:11 | パンジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。